路線価や相場よりも持ち家を高く売るには


家などの不動産を売る場合、その土地の路線価は相場に大きく影響します。同じ建物でも路線価が高い地域では家は高く売れますが安い地域では売値も安くなります。

とはいえ、路線価格はあくまで平均値なので、やり方によっては相場よりも高く売却することは可能です。その場合、どこの業者に販売をまかせるかが大事です。会社ごとに家の評価ポイントというのは相違してくるため、見積もり金額もかなりちがってきます。加えて、販売能力が高い会社は迅速に購入希望者を見つけられますが、いつまでたっても購入希望者を見つけられない業者というのもでてきます。まずは複数の業者に家の査定をしてもらうことが大切です。

複数の業者に見積りをしてもらって、照らし合わせてから絞り込むのは必要ですが、面倒ですし時間もかかります。そこで、近年支持されているのが、不動産仲介業者にまとめて住宅の査定を頼めるサービスです。サイトから必要項目を入力するだけで大手の業者から小さな会社まで様々な会社から査定が出されます。いずれの仲介業者が高値で売却できるかがすぐ見つけ出せますし、いつでもできるので、時間がとれない方にも人気になっています。どの仲介会社に決めればいいか判断できないというような人にありがたいサービスです。


住宅ローン
住宅ローンもショッピングローンなどと同じく、出費の対象や用途が初めから決まっているものに対して組み込まれる分割支払いです。ショッピングローンとは違って、さらに高額なものを対象としており、おそらく一般人... 記事の続きはこちら

このページの先頭へ