荷物の破損や紛失

引越しをした際に、その場ではわからない破損や、紛失などもあると思います。 荷解きなどをした際に破損やキズに気づくこともあるのです。 当然、作業員は引越しによる破損や紛失などは防ぐべきと思い、対応してくれているのですが、万が一ですが、トラブルになることもあります。 従って、トラブルにならないために、事前にチェックすることと、トラブルが起きた際の対応について、引越し業者に確認しておくことは重要なことです。

まずは、ご自身の家財にキズが付いているか否かをしっかり把握しておくことが必要です。 また、大切な家具などを運んでもらう際には、立ち会って、しっかりチェックすることも必要です。 また新居の状態をあらかじめ確認しておいて、キズなどがないことを確認することも大切なことです。 ご自身の引越しの影響で家屋にキズをつけたなどと思われるようなことがあってはならないことです。

どれだけのチェックをしても新居への破損などがあった場合には、引越し業者の補償もあるようですので、しっかり、条件を確認する必要があります。 荷物の破損や、紛失などが起きた際には、責任の所在がどちらにあるのかが、とても重要なことになります。 従って、ご自身の責任があるような状態にすべきではないですね。 どんなことがあっても、引越し業者の保険で賄えるような状態にしておくべきです。 保険の適用には、査定がありますので、面倒かも知れませんが、結構、簡単に保険金を入手することができます。 万が一の破損などが見つかった際には、保険を利用することをオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ