作業員へのご祝儀

引越しの作業員へのチップは必要でしょうか?一般的に、日本ではチップを渡す習慣がありませんし、引越し業者も祝儀は受け取らないとしている業者も多く存在します。 しかし、祝儀は作業員のモチベーションを上げるためには、とても有効なのです。

引越しの作業はかなり大変です。 特に繁忙期などの作業員の身体的な疲労はとても大きいです。 そんな状態でも重い荷物を運ばなければならない作業員です。 作業員のモチベーションが低い状態では、しっかりとした対応ができなくなる可能性が高いのです。 例えば、荷物の取扱いが雑になったり、応対が丁寧でなくなる、相談事も聞いてくれないなどです。 ですから、そのようにならないように、事前に祝儀を用意しておいて、作業前にスタッフひとりひとりにわずかでも良いので祝儀を渡す方が良いと思います。 祝儀があれば対応の差が明らかに変わると思います。

当然、正規の引越し料金を払っているので、祝儀を用意する必要などはないと思われる方もいると思いますが、上記のような効果があると割り切って、渡してみてはどうでしょうか?500円~1000円程度で十分だと思うのです。 祝儀を渡す際には必ず引越し作業が始まる前に手渡しすることが大切です。 作業が終わってから、感謝の気持ちとして渡しても、作業品質の向上にはつながらないからです。 また、チーフのような人にまとめて渡すのではなく、ひとりひとりに手渡しをするのです。 また、現金でなくとも、ジュースなどの差し入れをすることもよろしいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ