混載便の利用による引越しの見積もり料金

長距離の引越しの場合には、かなりの料金がかかってしまいます。 しかし、長距離だからこそ利用できるサービスがあるのです。 それは混載便を利用することです。 つまり、引越し業者の地方混載便や全国への路線便を運行している運送会社の路線便を活用するのです。

地方便は、全国への引越しに対応している業者が、都度、各地方へ大きなトラックで荷物を積み合わせて運送するのです。 数件の荷物を一括で配送することにより、輸送コストが安くなります。 また、引越しを済ませた後のトラックに帰り荷を積んで、運行するトラックもあります。 しかし、同一方面への荷物がまとまらなければ、運行できませんので、日時指定をすることができないというデメリットがあります。 ですから、すぐに必要でないような荷物がたくさんある場合などに利用されるとよろしいと思います。

また、一般の運送会社は路線便があり、毎日運行されています。 しかしながら、引越しの荷物だけでなく、さまざまな荷物を混載することになりますので、荷物の破損やキズ、紛失といったトラブルが発生しやすいです。 また、運送業者ですので、新居の玄関までは配送してくれるのですが、搬入作業は対応してくれません。 混載便を利用する際には、沖縄などへの離島への配送の際に船便を利用するような際に、費用を抑えることが可能で有効です。

またコンテナ便もあります、コンテナ便もまとまった荷物がある際に船便で輸送します。 輸送には数日かかり、日時指定などもできませんので、荷物の受け取り日時に余裕のある方でないと利用することは難しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ